電子出版はこちらで行えます

書籍の媒体をデジタル化する電子書籍は、どんどんと普及していっています。これからは資源やコストの問題から、紙の媒体が縮小していき、電子書籍が台頭していく時代です。そのため、本を書くクリエイターも、電子書籍を前提に作品を出版していくべきです。しかし、電子出版ができるところというのは限られており、まだまだ市場的に大きくありませんから、どうすればいいのかわからないという方も多くいらっしゃると思います。

そこで、本日は「ブックスペース」というサイトをご紹介します。こちらは、電子出版・配信サービスを提供しているサイトとなっています。法人出版・個人出版関わらず、電子出版を行いたい方をサポートしてくれるので、電子書籍を始めたい方にピッタリのサイトです。出版費用もほとんどかからずに出版することができるので、個人の方でも気軽に参加することができます。http://www.ebksp.jp/ブックスペースのオフィシャルウェブサイトはこちらのURLから→http://www.ebksp.jp/

こちらのサイトの魅力は、どなたでも気軽に電子書籍を出版できることです。ちょっとした息抜きに執筆した原稿でも大丈夫ですし、ダウンロードされただけ、印税があなたのもとに入ります。各著名人もおすすめしているので、安心して利用できるサイトです。

一流フレンチレストランで結婚式が挙げられる

http://www.lalliance.jp/wedding/plan/quick_wedding.htm
結婚式に招待された経験がある方は、どのような印象を持たれますか?

「雰囲気がよかった」「アトラクションなど、演出が素晴らしかった」…などの声もあると思いますが、一番声が多いと考えられるのは“食事がどうだったか”に尽きるようです。

人間が本来持ち合わせている三大欲求の一つである食欲を満たすことができたか、ということになります。
もちろん、場所や時間帯などの環境により、その欲求の質が変わってきます。この場合は「結婚式に招待され、ご祝儀を包んだ金額に見合う料理か?」という質の部分になってくると考えられます。

これは、ほとんどの人が「あそこの料理は美味しかった」「いや、そんなに美味しくなかった」と、帰路につく途中などで交わされる会話で、この点に集中しているのがよく分かりますよね。

そんな食の欲求を満たしてくれるアットホームなレストランウェディングができるフレンチレストランを紹介します。

東京神楽坂にあるフレンチレストラン『ラリアンス(L’Alliance)』です。

「素晴らしいところはいいんだけど、ちょっと、結婚式の費用は高くつくんじゃないの?」
主催する側にとっては、いくら美味しいレストランといえども、安い費用で執り行いたいですよね。

『ラリアンス(L’Alliance)』では、ゲストの方が満足される料理を安い費用で実現。

日本の四季が薫る産地直送の魚介や採れたての有機野菜。キャビアやフォアグラなど、厳選された世界の高級食材の魅力を最大限に活かした彩溢れる芳醇なソースと共に供される至福の一皿を記念すべき日に最高のおもてなしでご提供しています。

神楽坂の一流のフレンチレストランで結婚式ができ、しかも高いステイタスを持ちながら、安い予算でアットホームなレストランウェディングを実現できるラリアンス(L’Alliance)。

開放感溢れる空間で贅沢ウエディングをプランされてはいかがですか?

安い結婚式の参照サイト→こちらからどうぞ!